<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

建築家・吉田鉄郎(文化)

某HPから引用しました。
1928(昭和3)年3月に別府市公会堂(別府市中央公民館)を竣工した「吉田鉄郎」の経歴などは、以下の通りです。今更ながら勉強になりますね。
1924(大正13)年の別府市制施行を記念したものです。鉄筋コンクリート造の建物は、大分県下屈指の貴重な近代建築の1つ。当時、逓信省営繕課の設計者で、その後、東京中央郵便局(1933年)や大阪中央郵便局(1939年)を手掛け、日本の近代建築に大きな影響を与えた。
スエーデン・ストックホルムの市庁舎をモデルにしたと伝えられている。

a0212770_23242655.jpg建築家・吉田鉄郎(よしだ てつろう) (1894-1956年)
明治27年(1894)5月18日 富山県旧福野町(現在の南砺市)に生まれる。
旧姓・五島(ごとう)鉄郎。五人兄弟の三男。
1919(大正8)年、 東京帝国大学を卒業し、逓信省に入省。
  学生時代、婚約が成立していた吉田芳枝と結婚し、吉田家の養嫡子となる。
1928(昭和3)年、別府市公会堂(現・別府市中央公民館)・竣工。
1928(昭和3)年、別府郵便局電話事務室(現・別府市児童館)・竣工。
1931(昭和6)年、東京中央郵便局・竣工。
視察のため海外出張(ドイツ・スウェーデンなど)
1935(昭和10)年、ドイツ語版「日本の住宅」をドイツで出版。
1939(昭和14)年、大阪中央郵便局・竣工。
1946(昭和21)年、日本大学教授となる。
1949(昭和24)年、脳腫瘍発病。
1956(昭和31)年9月8日、逝去(62歳)。
[PR]
by b8spa | 2011-07-28 22:50 | 別府八湯の文化

別府八湯検定試験の受験者数(2011年07月27日)

別府八湯検定試験の受験者数は、2011年07月27日現在、以下の通りです。

別府会場:79人
大阪会場:08人
合計:87人

ところで、大阪会場は、締め切りを8月1日に延ばしました。
[PR]
by b8spa | 2011-07-27 23:09 | ニュース

別府八湯検定試験(大阪会場)の受験申込日延期のお知らせ

別府八湯検定試験(大阪会場)の受験申込日延期のお知らせ

大阪会場での受験予定者は、現在、6人です。
まだ、席に余裕がありますので、募集を8月1日まで延期します。
迷っている方は、ぜひ、受験をお勧めします。

1.会場
大阪観光大学(試験室は、当日、掲示します)

2.試験日時
2011年8月6日(土)
13時30分~14時30分 (説明10分、試験50分)

3.受験申込締切日
2011年8月1日(月)17時
[PR]
by b8spa | 2011-07-20 23:48 | ニュース

別府八湯の湖沼(自然)

別府八湯の湖沼として神楽女湖と志高湖があります。

a0212770_23175036.jpg
神楽女湖(かぐらめこ)は湖周1kmの湖。花菖蒲(はなしょうぶ)が知られる。約80種30万本1万5千株あると言われる。シーズンは6月上旬~7月上旬で、期間中には、野点などの様々なイベントを行なう鑑賞会も開催される。

a0212770_23182622.jpg

志高湖(しだかこ)は、海抜600mに位置する。湖面からは鶴見岳や由布岳がみえる。湖では、白鳥が遊び、ボートが浮かぶ。湖畔にはキャンプ場がある。湖を周回(約2キロ)する遊歩道もあり、徒歩で約30分程度で一周できる。レンタサイクルもある。
志高湖周辺には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど合わせて約1,000本の桜がある。4月には桜が咲き、5月にはポピー、6月にはアジサイが咲き、秋には紅葉が楽しめる。
[PR]
by b8spa | 2011-07-18 18:25 | 別府八湯の自然

別府八湯の源泉数(温泉)

大分県東部保健所報によると、別府八湯の温泉統計は以下の通りです。
2010(平成22)年3月31日現在となります。
一時期、源泉数3,000、湧出量13万キロリットルと言われましたが、もう過去のことですね。
お互いに注意しましょう。

源泉総数:2,508

利用源泉数:2,333
自噴:442
動力:1,891

未利用源泉数:145
自噴:95
動力:80

温度別源泉数:2,058
25℃未満:-
25℃以上~42℃未満:148
42℃以上:2,061
噴気:299

湧出量ℓ/m:87,616
自噴:18,948
動力:68,668
[PR]
by b8spa | 2011-07-18 16:46 | 別府八湯の温泉