カテゴリ:別府八湯検定の趣旨( 4 )

2014年度より東京会場を新設いたします

a0212770_1245377.jpg













第四回別府八湯検定試験は以下の通り実施いたします。

■ 日時
  2014年8月9日(土)13:30~
■ 検定料
  1,000円(税込)
■ 別府会場
  別府市南部出張所ふれあい広場サザンクロス
  別府市千代町1番8号
  JR別府駅から約10分
■ 大阪会場
  大阪観光大学
  大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
  JR阪和線日根野駅下車徒歩15分
■ 東京会場
  大田区産業プラザPiO
  東京都大田区南蒲田1-20-20
  (京急蒲田駅より徒歩3分/品川・横浜・羽田空港各駅から約10分)
  (JR蒲田駅・東急蒲田駅より徒歩13分)
■ 申込受付期間
  2014年7月1日~7月25日

6月25日にプレスリリースを予定しております。
詳細はプレスリリース後に発表予定です。


新設する東京会場について

今年度より東京会場を新設いたします。
東京会場の詳細は以下の通りです。

■ 受験資格と受験者定員数
 ・受験資格
  特に無し
 ・受験者定員数
  先着58名
■ 申込受付期間
  2014年7月1日~7月25日
■ 受験料
  1,000円
■ 検定日時
  2014年8月9日(土) 13時30分~14時45分 (説明10分、試験50分、案内15分)
  試験終了後、正誤表を配布いたします。
■ 会場
  大田区産業プラザPiO 
  〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
  (京急蒲田駅より徒歩3分/品川・横浜・羽田空港各駅から約10分)
  (JR蒲田駅・東急蒲田駅より徒歩13分)

■ 試験運営機関
  温泉百貨店

試験終了後は会場近郊にて懇親会を開催いたします。
別府を愛する者、温泉を愛する者同志で大いに語り合っていただければ幸甚です。


懇親会のご案内

■ 主催
  別府八湯温泉道名人会 東京支部
■ 日時
  2014年8月9日(土)17:30~
  (三時間飲み放題)
■ 会場
  博多きむら屋 蒲田東口店 東京都大田区蒲田5-19-11 サシダビル1F
  当日は大分の名産を中心とした料理です。
■ ゲスト
  郡司 勇氏 ~九州温泉道対象施設選定委員温泉チャンピオン
■ 参加費
  5,400円(消費税込み)
■ 参加人員
   先着50名
   (懇親会のみの参加も可能ですが、満席の場合は検定受験者を優先とさせていただきます)

※試験終了後、懇親会開始までの時間で、蒲田の黒湯温泉を各自にてお楽しみください。
  試験会場にて温泉MAPを配布し、おすすめの温泉のご案内もいたします。


お申込み方法は6月25日(予定)のプレスリリースにてご案内申し上げます。
東京会場の詳細は温泉百貨店のウェブサイトまたは公式フェイスブックにてご案内申し上げます。


文責(金井茂幸)
東京会場を担当しています
[PR]
by b8spa | 2014-06-16 12:41 | 別府八湯検定の趣旨

第4回検定試験に向けて(2014年04月07日)

第4回・別府八湯検定試験ですが、8月9日(土)開催を予定しています。
別府会場はまだ未定です。
8月8日が、別府八湯の記念日ですので、毎年8日前後の土曜日に開催しています。ご理解ください。

ところで、毎年のように難問ばかりで、もう受験しないとか、名人会のメンバーが解けるのかとか、色々と言われて、随分と反省をしています。
何をかくそう、作問委員長も自分で作りながら、100点とれない状態です(苦笑)。
難問の件ですが、「今年こそ…」と思うのですが、いざ作問すると、いつもの問題になってしまいます。一応、作問委員会は4人で開催しています。
問題の傾向は例年通りですが、自然の温泉(泉質や適応症など)に浸かるだけでなく、歴史や文化の湯(歴史上の人物の入湯など)にも浸かって欲しいという願いがあります。

現在、実行委員会では、以下のことを検討しています。
5月26日に、毎年記者発表をするのですが、今回から表彰を70点以上とすることにします。
したがって、認定証(称号)は次のようになります。
100点満点 別府八湯永世カリスマ
88点以上 別府八湯カリスマ
70点以上 別府八湯準カリスマ

15.表彰
表彰は70点以上の方全員。
得点上位者に対しては、次の招待券や粗品などを進呈します。
最高得点者(多い場合は、抽選で1名)の方には、野上本館宿泊招待券(B&B)(本人を含めて2人の宿泊券)を進呈します。
次点(多い場合は、抽選で2名)の方には、ひょうたん温泉家族湯招待券を差し上げます。さらに成績上位者に対して抽選で、ホテルさわやかハートピア明礬5人、夢たまて筥5人の方にペア無料入浴券を差し上げます。
70点以上の方には、特製記念ロングタオル「別府八湯カリスマ」(タオルの産地である大阪府熊取町の特製タオル)を進呈します。
別府八湯永世カリスマの方全員に対して、市長賞(表彰状)を差し上げます。
該当者なしの場合は、最高得点者1名の方に対して、市長賞(表彰状)を差し上げます。

16.認定証(称号)
100点満点 別府八湯永世カリスマ
88点以上 別府八湯カリスマ
70点以上 別府八湯準カリスマ

文責(浦達雄)
たいがい当方がブログを書いています。
[PR]
by b8spa | 2014-04-07 18:02 | 別府八湯検定の趣旨

第2回別府八湯検定試験の開催要項(2012年05月26日)

第2回別府八湯検定試験の開催要項です。

1.目的
2011年に続いて、別府八湯検定実行委員会主催で、第2回別府八湯検定試験を行うことになりました。
検定試験の目的は「めざせ!別府八湯カリスマ」の一言です。そこで、別府八湯に関する自然・歴史・産業・文化・別府八湯温泉道(あるいは日本の観光全般、温泉&温泉地)など様々な分野から、あなたの別府八湯に関する知力の度合いを検定します。
世界最大級の温泉地である「別府八湯」を極めれば、日本の温泉、さらには世界の温泉を極めることが出来るという観点で作問を行います。したがって、問5では、特に別府八湯温泉道(あるいは日本の観光全般、温泉&温泉地)に関する問題を用意しました。これが別府八湯検定の最大の特色となります。
この検定試験から別府八湯の自然・歴史・産業・文化などを学び、検定試験の学習を通して、別府八湯に対する愛着と誇りを認識して頂きたいと思います。なお、高得点者に対しては、「別府八湯カリスマ(準カリスマ)」として認定し、記念の特製ロングタオル(日本製)を進呈しますので、末永く別府八湯の伝道師としてご活躍することを祈念致します。

2.主催
別府八湯検定実行委員会

3.共催(順不同)
別府八湯温泉道名人会・別府八湯温泉道実行委員会・大阪観光大学温泉愛好会、別府市旅館ホテル組合連合会

4.後援(順不同)
別府市・別府市観光協会・クリエイツ.・野上本館・大阪観光大学観光学研究所・茶房たかさき・CILゆぴあ・ひょうたん温泉・ホテルさわやかハートピア明礬・夢たまて筥

5.受験資格と受験者定員数
(1)受験資格
特に無し
(2)受験者定員数
別府会場は先着100人。
大阪会場は特に人数制限はありません。

6.申込受付期間(大阪会場)
平成24年5月26日~7月26日
受付時間:10時~15時(土・日・祝日を除く)

7.受験料
1,000円
(1)別府会場
当日、試験会場に持参して下さい。
(2)大阪会場
郵便局から下記「17.受験の申し込み方法」に記載した口座に予め振り込んで下さい。

8.検定日時
平成24年8月4日(土) 13時30分~14時30分 (説明10分、試験50分)
試験終了後、解答用紙を配布し、自己採点を行います。

9.会場
(1)別府会場:別府市中央公民館
874-0908別府市上田の湯町6-37(JR日豊線別府駅下車徒歩10分)
駐車場は別府市社会福祉会館の駐車場を利用して下さい。
(〒874-0908 別府市上田の湯町15-40)
(2)大阪会場:大阪観光大学(会場は当日指示)
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1(JR阪和線日根野駅下車徒歩15分)
駐車場有(ただし20台程度)

10.問題数・形式など
50問。
五者択一式。問題は別府八湯の自然、歴史、産業、文化など。ただし、問5は選択問題とします。別府八湯温泉道に関する問題、あるいは、日本全体の観光・温泉&温泉地に関する問題のいずれかを選択します。

11.問題の内容(2011年の問題例)
問1 別府八湯の自然(温泉資源などを含む)に関する問題である。
1.高崎山は国立公園に属している。国立公園の名称は。正解は⇒③
①阿蘇久住  ②阿蘇九重  ③阿蘇くじゅう  ④阿蘇  ⑤瀬戸内海
問2 別府八湯の歴史(年号、旧跡などを含む)に関する問題である。
1.伊予風土記では、別府を何の湯と称しているか。⇒④
①豊後  ②朝見  ③別符  ④速見  ⑤流川
問3 別府八湯の産業(交通、道路などを含む)に関する問題である。
1.現在の西法寺通りは江戸時代の何街道か。⇒②
①大分  ②小倉  ③別府  ④日田  ⑤国東
問4 別府八湯の文化(文学、芸術などを含む)に関する問題である。
1.貝原益軒が別府を訪れて、「豊国紀行」を著した時代はいつか。⇒①
①元禄  ②文化  ③天保  ④寛政  ⑤享保
問5 (選択)別府八湯温泉道に関する問題である。
1.別府八湯温泉道がスタートしたのはいつか。⇒①
①2001年3月25日 ②2001年8月8日 ③2000年3月25日 ④2000年8月8日 ⑤2003年4月1日
問5 (選択)日本全体の観光・温泉&温泉地に関する問題である。
1.20年前の1991年6月3日に大火砕流が発生した雲仙・普賢岳の山麓の温泉地はどこか。⇒②
①指宿  ②島原  ③嬉野  ④武雄  ⑤菊池

12.受験の際の参考書&HP(順不同)
(1)参考書&HP
12.受験の際の参考書&HP
 HP:別府なび http://www.beppu-navi.jp/
 HP:別府八湯温泉道 http://onsendo.beppu-navi.jp/
 ブログ:別府八湯検定 http://b8spa.exblog.jp/i6
 ブログ:懐かしの別府物語 http://today.blogcoara.jp/natukashi/
 ブログ:別府八湯検定  http://b8spa.exblog.jp/
 別府八湯温泉本2011-2012年
なお、問題は上記の参考書&HP以外からも出題されることがあります。
(2)過去問
過去問は「クリエイツ.」で販売します。1セットは問題用紙と模範解答が付いて、送料込みで500円となります。クリエイツの連絡先は、次の通りです。
〒874-0022大分県別府市亀川東町4-20株式会社クリエイツ.
電話:0977-66-3676、FAX: 0977-27-6088
HP:㈱クリエイツ.http://www.co-creates.co.jp
e-mail:info@co-creates.co.jp
問題用紙と模範解答が入った小冊子『浦達雄(2011)「別府八湯検定試験の意義」観光研究論集・第10号、1~13頁』は、茶房たかさき・CILゆぴあの2ヵ所で、500円で販売します。送料は別です。

13.認定基準
100点満点中88点以上が合格

14.発表
認定基準を突破した方は、8月8日に認定証などを発送します。
その他は、すみやかに受験番号と得点をブログ(別府八湯温泉道名人会、大阪観光大学温泉愛好会)などで公表します。模範解答は、試験終了後、会場で配布し、さらに下記のHPで公表します。
別府八湯温泉道名人会…http://beijinkai.exblog.jp/
大阪観光大学温泉愛好会…http://spalove.exblog.jp/

15.表彰
表彰は、100点満点、88点以上の者全員。
得点上位者に対しては、次の招待券や粗品などを進呈します。
最高得点者(多い場合は、抽選で1名)の方には、野上本館ペア宿泊招待券(B&B)(本人を含めてお二人の宿泊券)を進呈します。
最高得点者以外の成績上位12名の方には、抽選で次の招待券を進呈します。
ひょうたん温泉家族湯(3人可)入湯招待券(2名分)
ホテルさわやかハートピア明礬ペア入湯招待券(5名分)
夢たまて筥ペア入湯招待券(5名分)
88点以上の方には、特製記念ロングタオル「別府八湯カリスマ」(タオルの産地である大阪府熊取町の特製タオル)を進呈します。
100点満点の場合は、全員に対して、市長賞(表彰状)を授与します。しかし、該当者無しの場合は、88点以上の最高得点者1名の方に対して、市長賞(表彰状)を授与します。

16.認定証(称号)
100点満点→別府八湯カリスマ
88点以上 →別府八湯準カリスマ

17.受験の申し込み方法
(1)別府会場:別府市観光協会別府八湯検定担当
郵送のみ(往復はがき)。往復はがきで住所・氏名・性別・年齢・電話番号を記入の上、別府市観光協会別府八湯検定担当へ申し込んで下さい。
受験料は試験当日に会場へ持参して下さい。
住所:874-8511大分県別府市上野口町1-15(電話での対応は行いません)
申し込み期限は平成24年7月26日(土・日・祝日は除く)
(2)大阪会場:大阪観光大学別府八湯検定担当
住所・氏名・電話番号を記入の上、以下の口座に振り込んで下さい。
振込期限は平成24年7月26日(土・日・祝日は除く)
郵便局から下記の口座に受験料1,000円を振込後、「受講申込書」を郵送、FAXまたはe-mailにてお送り下さい。
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
電話:072-453-8222、FAX: 072-453-1451
e-mail:kouza@tourism.ac.jp
振込先:口座番号〔00920-3-194585〕
加入者名〔温泉愛好会〕
振込人の住所氏名〔住所・氏名・性別・年齢・電話番号〕
(郵便局備え付けの振込用紙で振り込んで下さい)

【個人情報の取り扱い】
皆様の個人情報は、別府八湯検定実行委員会が管理し、法令などに基づき開示する場合を除き、本人の同意なく開示・提供することはありません。

18.受験番号
(1)別府会場
往復はがきの返事で記載します。
(2)大阪会場
受験番号は、当日、会場で発表します。
当日、受験者は身分証明書を持参して下さい。(運転免許証、パスポートなど)

19.問い合わせ先
(1)別府会場:別府八湯温泉道名人会
e-mail:88meijinkai@gmail.com (別府八湯温泉道名人会)
(2)大阪会場:大阪観光大学別府八湯検定担当
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
*土・日・祝日は除く。
電話:072-453-8222
FAX:072-453-1451
e-mail:kouza@tourism.ac.jp
振込先: 口座番号〔00920-3-194585〕
加入者名〔温泉愛好会〕
振込人の住所氏名〔住所・氏名・電話番号〕
(郵便局備え付けの振込用紙で振り込んで下さい)
 
【個人情報の取り扱い】
 皆様の個人情報は、別府八湯検定実行委員会が管理し、法令などに基づき開示する場合を除き、本人の同意なく開示・提供することはありません。
[PR]
by b8spa | 2012-05-28 23:59 | 別府八湯検定の趣旨

別府八湯検定試験の趣旨

2011年6月1日作成
2011年6月1日更新

第1回 別府八湯検定試験について

別府八湯検定実行委員会

1.目的
このたび、別府八湯検定実行委員会で、別府八湯検定試験を行うことになりました。
検定試験の目的は「めざせ!別府八湯カリスマ」の一言です。そこで、別府八湯に関する自然・歴史・産業・文化・別府八湯温泉道(あるいは日本の観光全般、温泉&温泉地)など様々な分野から、あなたの別府八湯に関する知力の度合いを検定します。
世界最大級の温泉地である「別府八湯」を極めれば、日本の温泉、さらには世界の温泉を極めることが出来るという観点で作問を行いました。したがって、問5では、特に別府八湯温泉道(あるいは日本の観光全般、温泉&温泉地)に関する問題を用意しました。これが別府八湯検定の最大の特色となります。
この検定試験から別府八湯の自然・歴史・産業・文化などを学び、検定試験の学習を通して、別府八湯に対する愛着と誇りを認識して頂きたいと思います。なお、高得点者に対しては、「別府八湯カリスマ(準カリスマ)」として認定しますので、末永く別府八湯の伝道師としてご活躍することを祈念致します。

2.主催
別府八湯検定実行委員会

3.共催
別府八湯温泉道名人会
別府八湯温泉道実行委員会
大阪観光大学温泉愛好会

4.後援
別府市
別府市観光協会
大阪観光大学観光学研究所
クリエイツ.
野上本館

5.受験資格と受験者定員数
①受験資格
特に無し
②受験者定員数
別府会場は88人まで。
大阪会場は特に人数制限はありません。

6.申込受付期間
平成23年6月1日~7月22日
受付時間:10時~15時(土・日・祝日を除く)

7.受験料
1,000円
(1)別府会場
当日、試験会場に持参する。
(2)大阪会場
郵便局から下記「17.受験の申し込み方法」に記載した口座に予め振り込む。

8.検定日時
平成23年8月6日(土) 13時30分~14時30分 (説明10分、試験50分)

9.会場
(1)別府会場:別府市中央公民館
874-0908別府市上田の湯町6-37(JR日豊線別府駅下車徒歩10分)
駐車場は別府市社会福祉会館の駐車場を利用して下さい。
(874-0908 別府市上田の湯町15-40)
(2)大阪会場:大阪観光大学(会場は当日指示)
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1(JR阪和線日根野駅下車徒歩15分)
駐車場有(ただし20台程度)

10.問題数・形式など
50問。
五者択一式。問題は別府八湯の自然、歴史、産業、文化など。ただし、問5は選択問題とする。別府八湯温泉道に関する問題、あるいは、日本全体の観光・温泉&温泉地に関する問題のいずれかを選択する。

11.問題の内容(作問例)
問1 別府八湯の自然(温泉資源などを含む)に関する問題である。
1.高崎山の標高は何メートルか。⇒正解は④628m
①328m、②428m、③528m、④628m、⑤728m
問2 別府八湯の歴史(年号、旧跡などを含む)に関する問題である。
1.別府港(旧楠港)は何年の開港か。⇒②1871(明治4)年
①1970(明治3)年、②1871(明治4)年、③1872(明治5)年、④1873(明治6)年
⑤1874(明治7)年 
問3 別府八湯の産業(交通、道路などを含む)に関する問題である。
1.やまなみハイウエイの開通は何年か。⇒②1964年
①1954年、②1964年、③1974年、④1984年、⑤1960年
問4 別府八湯の文化(文学、芸術などを含む)に関する問題である。
1.戦前の別府を描いた小説「湯の町」の作者は誰か。⇒④織田作之助
①太宰治、②川端康成、③徳田秋声、④織田作之助、⑤井伏鱒二
問5 (選択)別府八湯温泉道に関する問題である。
1.温泉道1番札所はどこか。⇒③竹瓦温泉
①寿温泉、②梅園温泉、③竹瓦温泉、④ひょうたん温泉、⑤楠温泉
問5 (選択)日本全体の観光・温泉&温泉地に関する問題である。
1.1986年に入湯手形を発行した温泉地はどこか⇒①黒川温泉
①黒川温泉、②熱海温泉、③由布院温泉、④長湯温泉、⑤妙見温泉

12.受験の際の参考書&HP
HP:別府なび http://www.beppu-navi.jp/
HP:別府八湯温泉道 http://onsendo.beppu-navi.jp/
ブログ:別府八湯検定 b8spa.exblog.jp
ブログ:懐かしの別府ものがたり http://today.blogcoara.jp/natukashi/
別府八湯温泉本2010-2011年
※問題は、上記以外からも出題されます。 

13.合格基準
100点満点中88点以上が合格

14.合格発表
合格基準を突破した方は、8月8日に認定証などを発送する。
その他は、すみやかに受験番号と得点をブログ(別府八湯温泉道名人会、大阪観光大学温泉愛好会)などで公表する。模範解答は、下記HPで公表する。
別府八湯温泉道名人会…http://beijinkai.exblog.jp/
大阪観光大学温泉愛好会…http://spalove.exblog.jp/

15.表彰
表彰は、100点満点、88点以上の者全員。
得点上位者に対しては粗品を進呈する。
最高得点者(多い場合は、抽選で1名):野上本館宿泊券(B&B)(本人を含めてお二人の宿泊券)
88点以上の者:特製記念ロングタオル

16.認定証(称号)
100点満点→別府八湯カリスマ
88点以上 →別府八湯準カリスマ

17.受験の申し込み方法
(1)別府会場(別府市観光協会別府八湯検定担当)
郵送のみ(往復はがき)。往復はがきで住所・氏名・電話番号を記入の上、別府市観光協会別府八湯検定担当へ申し込んで下さい。
受験料は試験当日に会場へ持参して下さい。
住所:874-8511大分県別府市上野口町1-15(電話での対応は行いません)
申し込み期限は平成23年7月22日(土・日・祝日は除く)
(2)大阪会場(大阪観光大学別府八湯検定担当)
住所・氏名・電話番号を記入の上、以下の口座に振り込む。
振込期限は平成23年7月22日(土・日・祝日は除く)
郵便局から下記の口座に受験料1,000円を振込後、「受講申込書」を郵送、FAXまたはe-mailにてお送り下さい。
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
電話072-453-8222、FAX 072-453-1451
e-mail:kouza@tourism.ac.jp
振込先: 口座番号〔00920-3-194585〕
加入者名〔温泉愛好会〕
振込人の住所氏名〔住所・氏名・電話番号」
(郵便局備え付けの振込用紙で振り込んで下さい)
【個人情報の取り扱い】
皆様の個人情報は、別府八湯検定実行委員会が管理し、法令などに基づき開示する場合を除き、本人の同意なく開示・提供することはありません。

18.受験番号
(1)別府会場
往復はがきの返事で記載します。
(2)大阪会場
受験番号は、当日、会場で発表します。
当日、受験者は身分証明書を持参して下さい。(運転免許証、パスポートなど)

19.問い合わせ先
(1)別府会場:別府八湯温泉道名人会
e-mail:88meijinkai@gmail.com (別府八湯温泉道名人会)
(2)大阪会場:大阪観光大学(別府八湯検定担当)874-8511
590-0493大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1
*土・日・祝日は除く。
電話:072-453-8222
ファックス:072-453-1451
e-mail:kouza@tourism.ac.jp
[PR]
by b8spa | 2011-06-01 22:53 | 別府八湯検定の趣旨