「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:別府八湯の自然( 10 )

別府八湯の自然(夜景遺産)(2015年07月21日)

別府八湯の自然

夜景遺産

①グローバルタワー(施設夜景遺産)
②十文字原展望台(自然夜景遺産)
③湯けむり展望台 (自然夜景遺産)

④別府湾SA (自然夜景遺産)


[PR]
by b8spa | 2015-07-21 20:07 | 別府八湯の自然

別府八湯の自然 (地獄)(2015年07月21日)

別府八湯の自然

地獄

①海地獄 2009(平成21)723日、別府の地獄として国の名勝に指定。

②山地獄

③かまど地獄 

④鬼山地獄

⑤白池地獄 2009(平成21)723日、別府の地獄として国の名勝に指定。

⑥血の池地獄 2009(平成21)723日、別府の地獄として国の名勝に指定。

⑦龍巻地獄 2009(平成21)723日、別府の地獄として国の名勝に指定。

⑧金龍地獄 ひょうたん温泉が所有。現在、休業中。

⑨鬼石坊主地獄

⑩坊主地獄

⑪鉄輪地獄 (現在の陽光荘)

⑫紺屋地獄(現在の別府温泉保養ランド)

⑬その他


[PR]
by b8spa | 2015-07-21 19:56 | 別府八湯の自然

別府八湯の自然(湾・島・その他)(2015年07月21日)

別府八湯の自然

湾・島

①別府湾
②瓜生島
久光島

その他

①扇状地
②鶴見おろし
③別府石


[PR]
by b8spa | 2015-07-21 19:42 | 別府八湯の自然

別府八湯の自然(河川・湖沼・渓谷・滝 )(2015年07月21日)

別府八湯の自然

河川・湖沼・渓谷・滝

①春木川
②平田川
③流川
④朝見川
⑤境川
⑥内山渓谷
⑦由布川渓谷
⑧白糸の滝
⑨乙原の滝
⑩別府不動滝(乙原川支流)
⑪志高湖
⑫神楽女湖
他にもあると思いますが、その内、追加をします。


[PR]
by b8spa | 2015-07-21 19:40 | 別府八湯の自然

別府八湯の自然(山岳・高原)(2015年07月21日)

別府八湯の自然

山岳・高原

①由布岳 1583
②鶴見岳 1375
③高崎山 628
④伽藍岳(
硫黄山)  1045
⑤大平山(扇山)815
⑥鍋山 620
⑦城島高原 約700 800m
⑧十文字原高原 500m程度

金比羅山
妙見山
※妙見山は、銀座裏にあった小山です。


[PR]
by b8spa | 2015-07-21 19:34 | 別府八湯の自然

別府湾(2014年07月10日)

別府湾は大分県の中央部に位置する。国東半島と佐賀関半島に挟まれた湾である。
以前は、かんたん湾(菡萏湾)と呼ばれていた。
「かんたん」(菡萏)は、蓮の花を意味するが、その地名の由来には諸説がある。
特産物として、城下(しろした)かれい(カレイ)、豊後別府湾ちりめん(カタクチイワシ)などがある。
[PR]
by b8spa | 2014-07-10 11:02 | 別府八湯の自然

別府八湯の湖沼(自然)

別府八湯の湖沼として神楽女湖と志高湖があります。

a0212770_23175036.jpg
神楽女湖(かぐらめこ)は湖周1kmの湖。花菖蒲(はなしょうぶ)が知られる。約80種30万本1万5千株あると言われる。シーズンは6月上旬~7月上旬で、期間中には、野点などの様々なイベントを行なう鑑賞会も開催される。

a0212770_23182622.jpg

志高湖(しだかこ)は、海抜600mに位置する。湖面からは鶴見岳や由布岳がみえる。湖では、白鳥が遊び、ボートが浮かぶ。湖畔にはキャンプ場がある。湖を周回(約2キロ)する遊歩道もあり、徒歩で約30分程度で一周できる。レンタサイクルもある。
志高湖周辺には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなど合わせて約1,000本の桜がある。4月には桜が咲き、5月にはポピー、6月にはアジサイが咲き、秋には紅葉が楽しめる。
[PR]
by b8spa | 2011-07-18 18:25 | 別府八湯の自然

高崎山(自然)

高崎山(たかさきやま)
標高は628m。由布岳、鶴見岳などが連なる火山群の南東端に位置する。また、瀬戸内海国立公園内に位置する。四方を見渡せることから、古くは四極山(しはつやま)と呼ばれた。山中に生息する野生のニホンザルを餌付けした高崎山自然動物園がある。開園は1953(昭和28)年3月15日。サルは現在約1,222頭が生息し、国の天然記念物の指定を受けている。頂上に築かれた高崎山城は1593(天正20)年の大友氏の廃絶により廃城となり、現在では遺構のみが残っている。
a0212770_22375078.jpg

[PR]
by b8spa | 2011-06-29 22:38 | 別府八湯の自然

伽藍岳(自然)

伽藍岳(がらんだけ)
標高は1,045mの活火山。別名を硫黄山という。別府温泉の熱源とされる。西側の山腹・標高約800m地点には塚原温泉火口乃泉がある。泉質は酸性-含硫黄・鉄・アルミニウム-カルシウム-硫酸塩泉で、Ph=1.4と玉川温泉に次ぐ強酸性で知られる。酸性度の高さ、アルミニウムイオン(295mg)は日本第2位、鉄イオン含有量(456mg)は日本第1位と言われる。現在は、日帰り温泉だけだが、高度経済成長期には数軒の湯治旅館が成立した。
(塚原温泉火口乃泉のHPなどによる})
a0212770_2157523.jpg

[PR]
by b8spa | 2011-06-28 21:55 | 別府八湯の自然

鶴見岳(自然)

鶴見岳(つるみだけ)
標高は1,375mの活火山。一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。初夏のミヤマキリシマ、秋の紅葉、冬の霧氷などが見もの。山頂へは近鉄別府ロープウェイがある。中腹の別府高原駅(標高503m)から山頂の鶴見山上駅(標高1,300m)まで通じており、10分足らずで登ることができる。
山頂からは、東に別府市街や別府湾、南に城島高原を見おろし、すぐ西には由布岳、遠くには九重山を望む。晴れた日には東に四国を遠望することができる。また、山頂には火男火売神社(通称、御嶽権現)奥院の石祠や鶴見七福神が祭られている。
主なイベントとして、鶴見岳大寒がまん大会とべっぷ鶴見岳一気登山大会がある。前者は例年1月の開催で、山頂で氷のイスに座ってかき氷を早食いする「かき氷早食い競争」などが行われる。後者は例年4月の第2日曜日)の開催で、海抜0mから標高1,375mの山頂までの約12kmの道のり(幹線自動車道は未利用)を登る。
a0212770_2311831.jpg
別府公園からみた夏の鶴見岳
[PR]
by b8spa | 2011-06-23 23:11 | 別府八湯の自然