2012年 05月 30日 ( 1 )

カリスマを目指そう 8月に別府八湯検定(2012年05月30日)

以下、大分合同新聞の記事です。
[2012年05月30日 10:34]


カリスマを目指そう 8月に別府八湯検定

a0212770_2284641.jpg
「別府八湯カリスマ」認定証の見本(右)と実施要項を手に受験を呼び掛ける実行委員会のメンバー

 別府八湯の自然や歴史などについての設問に挑み、“カリスマ”を目指す「別府八湯検定試験」が8月4日、別府市と大阪の2会場で実施される。昨年から始まった企画で、2回目。

 別府八湯温泉道名人会のメンバーらでつくる実行委員会の主催。(1)自然(2)歴史(3)産業(4)文化(5)別府八湯温泉道―の5分野から各10問ずつ計50問(1問2点)を出題。(5)は「日本の観光全般、温泉と温泉地」の分野を選択することもできる。満点を別府八湯カリスマ、88点以上を準カリスマに認定する。
 昨年の検定は、小学生から70代までの86人が受験。最高得点は82点で、カリスマは誕生しなかった。「別府八湯温泉本や昨年の問題なども参考にして、受験に備えて」と実行委員会。
 別府市の会場は市中央公民館、大阪は大阪観光大学。別府会場の定員は100人で先着順、大阪会場は定員を設けていない。検定料は千円で、申し込み締め切りは7月26日。
 問い合わせは別府会場が名人会事務局(メール88meijinkai@gmail.com)、大阪会場は同大学別府八湯検定担当(TEL072-453-8222)へ。昨年の問題は500円(送料込み)で販売しており、問い合わせは同市のクリエイツ(TEL0977-66-3676)。
[PR]
by b8spa | 2012-05-30 23:59 | ニュース