2011年 06月 29日 ( 1 )

高崎山(自然)

高崎山(たかさきやま)
標高は628m。由布岳、鶴見岳などが連なる火山群の南東端に位置する。また、瀬戸内海国立公園内に位置する。四方を見渡せることから、古くは四極山(しはつやま)と呼ばれた。山中に生息する野生のニホンザルを餌付けした高崎山自然動物園がある。開園は1953(昭和28)年3月15日。サルは現在約1,222頭が生息し、国の天然記念物の指定を受けている。頂上に築かれた高崎山城は1593(天正20)年の大友氏の廃絶により廃城となり、現在では遺構のみが残っている。
a0212770_22375078.jpg

[PR]
by b8spa | 2011-06-29 22:38 | 別府八湯の自然