2011年 06月 28日 ( 1 )

伽藍岳(自然)

伽藍岳(がらんだけ)
標高は1,045mの活火山。別名を硫黄山という。別府温泉の熱源とされる。西側の山腹・標高約800m地点には塚原温泉火口乃泉がある。泉質は酸性-含硫黄・鉄・アルミニウム-カルシウム-硫酸塩泉で、Ph=1.4と玉川温泉に次ぐ強酸性で知られる。酸性度の高さ、アルミニウムイオン(295mg)は日本第2位、鉄イオン含有量(456mg)は日本第1位と言われる。現在は、日帰り温泉だけだが、高度経済成長期には数軒の湯治旅館が成立した。
(塚原温泉火口乃泉のHPなどによる})
a0212770_2157523.jpg

[PR]
by b8spa | 2011-06-28 21:55 | 別府八湯の自然