別府八湯の産業(観光・遊園施設)(2015年07月29日)

別府八湯の産業
観光・遊園施設

湯の花小屋 江戸時代の明礬製造がルーツ。現在、脇屋商会と岡本屋などが製造している。湯の花製造技術は、1968(昭和43)年に「別府明礬温泉の湯の花製造技術」として別府市の無形文化に指定、2006(平成18)年には同名で国の重要無形民俗文化財にも指定されている。

別府地獄めぐり 海地獄が1910(明治43)年に遊覧施設を整えて入場料を徴収開始。

なお、海地獄血の池地獄白池地獄龍巻地2009(平成21)年)7月に、別府の地獄として国の名勝に指定されている。

鶴見園 1925(大正14)年開園。九州の宝塚と称される。

ラクテンチ 「別府遊園」として1929(昭和4)年開業。

高崎山自然動物園 1953(昭和28)年開園。

別府タワー 1957(昭和32)年開業。

名古屋テレビ塔(1954年)、通天閣(1956年再建)に次ぎ、日本で3番目に建てられた高層タワー。

別府ロープウェイ 1962(昭和37)年開業。

大分マリーンパレス水族館 1964(昭和39)年開園。

城島高原パーク 1967(昭和42)年3月、「キジマモートピアランド」として開園。

九州自然動物公園アフリカンサファリ 1976(昭和51)年開園。

ハーモニーランド 1991(平成3)年開園。

グローバルタワー 1995(平成7)年開業。ビーコンプラザの付帯施設。


[PR]
by b8spa | 2015-07-29 16:21 | 別府八湯の産業
<< 別府八湯の文化(作家など)(2... 別府八湯の産業(博覧会など)(... >>