「ほっ」と。キャンペーン

別府八湯の歴史(照湯惣図)(2015年07月27日

別府八湯の歴史
照湯惣図

1830(天保元)年、所領(森藩久留島領)巡検に来た藩主久留島通嘉は、祓川の川岸の温泉場の興廃を嘆いて、大庄屋・直江雄八郎重枝と庄屋・佐藤忠左衛門などに命じて、祓川左岸の照湯の地に、浴場・お茶屋・湯滝・築山・庭園などを造営させた。

『鶴見七湯廼記』は、森藩久留島領の幕末の別府温泉景観を知ることができる貴重な史料である。
絵図は、照湯惣図と照湯。

a0212770_19055611.jpg
a0212770_19061392.jpg



[PR]
by b8spa | 2015-07-27 19:12 | 別府八湯の歴史
<< 別府八湯の歴史(豊後國別府驛温... 別府八湯の自然(夜景遺産)(2... >>