八湯検定(2012年05月31日)

以下、今日新聞の記事です。
a0212770_22181712.jpg

八湯検定
 別府八湯温泉道名人会などで作る実行委員会(土谷雄一実行委員長)の主催で8月4日午後1時半から、市中央公民館で第2回別府八湯検定試験が実施される。
 試験は別府八湯の自然、歴史、産業、文化、さらに温泉道や国内の温泉、観光などに関する50問(五者択一)で、全問正解すると「別府八湯カリスマ」、88点以上の合格者は準カリスマに認定される。合格者には特製ロングタオルも進呈される。
 受験料は1000円で、当日持参。申し込みは往復はがきに住所、氏名、性別、年齢、電話番号を記入の上、874―8511別府市上野口町1―15別府市観光協会別府八湯検定担当へ郵送すること。定員100人。締め切りは7月26日。問い合わせは88meijinkai@gmail.comへ。同時に大阪会場(大阪観光大学)でも実施される。
 昨年は別府会場78人、大阪会場8人が受験。合格者はいなかった。
[PR]
by b8spa | 2012-05-31 23:59 | ニュース
<< 別府八湯の温泉統計(2012年... カリスマを目指そう 8月に別府... >>