西法寺(歴史)

a0212770_1840437.jpg
西法寺は、旧国道(小倉街道)である西法寺通りに面する名刹だ。釈了(しゃく りょうい)が、戦国時代の1507(永正4)年に開基したと言われる。2007年で500年になる計算だ。境内にある松尾芭蕉の句碑「古池や…」は、1845(弘化2)年に建立された。
[PR]
by b8spa | 2011-06-04 18:40 | 別府八湯の歴史
<< 楠温泉(歴史) 萬屋(歴史) >>